三芳町議会議員 本名洋の「かけある記」

豪雨災害あまりに無策な政府

今回の豪雨災害における政府の無策ぶりが次々と明らかになっています。
政府に都合の悪いことはなかなか報道しないマスコミもさすがに徐々に批判を始めました。

img20180712_07254809.jpg


さてこの豪雨に対する政府の非常災害対策本部の第1回会合が開かれたのはなんと7月8日午前9時でした。
すでに7月5日の段階で今回の豪雨が「記録的」なものになることが気象庁によって発表されていました。
その時「自民赤坂亭」という宴会を開いていたのです。

豪雨とは離れますが、その中に上川法務大臣も参加し安倍首相と共に嬉々としていました。翌日にはオウム真理教教祖以下7人の死刑執行が行なわれました。死刑に対する是非は置いといたとしても、どんな悪人であっても人の命を奪うという事の重大さに思いを馳せていただきたいと思います。

話は戻り、しかもその宴会でのはしゃぎぶりは参加議員自身がSNSで投稿するという危機意識の欠如ぶりをさらけ出していました。
或いは、被災地地元選出の重鎮議員が電車で寿司が素晴らしいなどと、こちらもSNSに投稿し、批判を受け削除しています。


自民党は憲法改正で緊急事態条項を盛り込むなどとしていますが、それ以前の問題ではありませんか。こんな方々に緊急事態条項などという伝家の宝刀を持たせることは無謀以外の何者でもありません。

災害を完全に防ぐことはできません。しかし被害を小さくすることはできます。それは政府や自治体の役割です。
日本は気象学の進んだ国です。今回の豪雨は予想されたものです。そして初動体制の遅れです。私は手前味噌ながら気象学も地理学も若干の心得があります。これまで無かったような事態ではありますが被害が起こるべき場所で起きたという印象です。事実気象庁は警告を発していたのです。

今の日本は本当に危機的状況にあると思います。たまたまの災害ではありません。
自分たちに都合の悪いことには蓋をし、批判に対しては「その批判は当たらない」とか「何ら問題はありません」などとまともに取り合おうとはしない政府の態度がここにも表われていると思います。ウソと隠蔽を繰り返し、自分たちの都合の中でしか動かない政府。こんな中でもカジノ法案の審議入りを強行しました。政府は経済活性化のためだなどとしていますが、賭博で経済活性化って何なんでしょう。しかも日本企業ではなくアメリカのカジノ企業に吸い上げられてしまうのです。法案を通すことは安倍首相とトランプ大統領との約束ですね。こんな売国法ありません。

こんな政府は一刻も早く替えましょう。私たちのために。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://honnahiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1116-8d91c583

プロフィール

本名 洋

Author:本名 洋
本名 洋(ほんな ひろし)です
埼玉県入間郡三芳町
三芳九条の会・前事務局長
原発さよならデモ@埼玉
東京空襲犠牲者遺族会
みよしグリーンサポート隊

日本共産党三芳町議会議員
2011年の福島原発事故以来、脱原発運動に参加して来ました。毎週金曜日、官邸周辺の脱原発抗議行動、埼玉県内延べ31ヶ所で行ってきた原発さよならデモ@埼玉。他にも反TPP、護憲・平和運動等に携わってきました。
地元三芳町でも、九条の会、原発はいらない富士見市の会で活動するとともに、みよしグリーンサポート隊の一員として雑木林保全活動にも取り組んできました。

地方からも脱原発派議員を!
社会的強者が勝ち誇る社会ではなく、社会的弱者が安心して暮らせる社会が健全な社会だと思います。社会の底辺まで光の当たる政治、一人一人の声が届く政治を目指します。

メール honna_hiroshi@yahoo.co.jp

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いらっしゃいませ

ランキング

ブログランキングに参加中です。 よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ


にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR