三芳町議会議員 本名洋の「かけある記」

8時間働けば、人間らしく暮らせる賃金を!

イベントのお知らせです。
21日に「入間東部住民大集会」があります。
毎年屋外で開かれていましたが、、憲法改悪を許さないということで講演を行いますので、今年は屋内集会となりました。
埼玉県平和委員会の二橋元長さんに「安倍9条改憲の狙いと問題点」をテーマでお話ししていただきます。

img20180219_04280603.jpg


先日お知らせしました「原発の町を追われて」上映会は、告知をしながらどうしても外せない予定があり私は参加できませんでしたが、予想を大幅に上回る大盛況だったそうです。参加された皆様ありがとうございました。機会があればまた行いたいと思います。

3月定例議会は3月1日から

来週の月・火は一般質問の通告日です。
質問通告書を作っています。明日は一日外に出ているので、今日中に何とか格好をつけたいと思っているのですが、まだまだです。

3月議会は2018年度の予算審議も行われます。皆さんの納めた税金がどのように使われるのか、しっかり審議に臨みたいと思います。

img20180217_22452415.jpg

国民健康保険税の減免求めて

昨日は共産党議員団で町長に申し入れを行ないました。
内容は、国保税が今年4月より値上げされることに関してです。

税額は均等割と所得割の二つの方法を合わせた額で算定されます。均等割は初めから一人あたりいくらと金額が決められているいわば人頭税です。つまり収入の無い子どもにまで税が掛けられているわけです。
この部分が年9000円上がります。例えば家族4人なら9000円×4人で3万6000円の値上げ、それに所得割の分も上がります。率にすると平均1割を超える値上げになります。

そこで値上げは決まってしまいましたが、せめてこの均等割について第3子以降は減免するよう求めました。既に富士見市、ふじみ野市では実施が決まっているそうです。

それと就学援助制度の入学準備金の支給時期を早めるよう求めました(現行は確か6月)。
また、入学準備金の要保護児童生徒への支給額倍増は国の方針で決まっていますが、準要保護についても倍額支給を求めました。就学援助については私も昨年2度にわたり一般質問で訴えてきた部分です。

申し入れ町長

「原発の町を追われて」上映会

福島第一原発の事故で故郷双葉町を追われた町民の避難記録です。
今回は新編の第3作を加えての上映会となります。
制作者の掘切さとみさんさんをお迎えしてのトークもあります。

18日(日) 13:30~
鶴瀬西交流センター(東武東上線鶴瀬駅西口を出て、広い通りを真っ直ぐ数分歩くと左側です)

昨日は、埼玉県議会の原発再稼働を求める意見書のことを書きましたが、福島県民は本当に怒っています。
埼玉県議会は自民党と県民会議の賛成多数で通ってしまったわけですが、福島県の自民党町議も実名で抗議声明に自ら賛同を申し出て下さいました。
原発を過疎地に結果として押しつけている立場の埼玉県が、原発を再稼働しろなどと言うのは無神経と言うより傲慢としか言いよう無いと思います。大熊町議の木幡さんが「それなら埼玉県で放射性廃棄物を引き受けて下さい」と言うのは当たり前の話です。

img20180214_03384308.jpg

埼玉県議会へ抗議の請願

昨日投稿記事の新年会の中で、前原県議からもお話がありました。県議会で採択した意見書の件です。

12月議会で埼玉県議会が採択した「原子力発電所の再稼働を求める意見書」に対し、県内外から当然福島県からも多くの抗議の声が寄せられました。
1月10日には短期間にもかかわらず141団体3300人の署名と共に抗議文が県議会に届けられました。

日本共産党県議団は、このような声を議会運営委員会の場で報告し、全県議の共通認識とするよう議長に申し入れました。

また、2月20日の県議会開会に合わせ、「すべての原子力発電所の廃止及び自然エネルギーへの全面転換の促進を求める意見書提出を求める請願書名」を提出します(画像)。
ご協力お願いいたします。

再稼働に反対する市民連絡会
https://nonukesaitama.jimdo.com/


さて、この後駅頭宣伝に行ってきます!

img20180213_04561055.jpg
次のページ>

プロフィール

本名 洋

Author:本名 洋
本名 洋(ほんな ひろし)です
埼玉県入間郡三芳町
三芳九条の会・前事務局長
原発さよならデモ@埼玉
東京空襲犠牲者遺族会
みよしグリーンサポート隊

日本共産党三芳町議会議員
2011年の福島原発事故以来、脱原発運動に参加して来ました。毎週金曜日、官邸周辺の脱原発抗議行動、埼玉県内延べ31ヶ所で行ってきた原発さよならデモ@埼玉。他にも反TPP、護憲・平和運動等に携わってきました。
地元三芳町でも、九条の会、原発はいらない富士見市の会で活動するとともに、みよしグリーンサポート隊の一員として雑木林保全活動にも取り組んできました。

地方からも脱原発派議員を!
社会的強者が勝ち誇る社会ではなく、社会的弱者が安心して暮らせる社会が健全な社会だと思います。社会の底辺まで光の当たる政治、一人一人の声が届く政治を目指します。

メール honna_hiroshi@yahoo.co.jp

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR