三芳町議会議員 本名洋の「かけある記」

男女共同参画週間

6月23日から29日までの1週間は、「男女共同参画週間」です。

三芳町でもその取組みが行なわれています。
以前、町立中央図書館でその専門コーナーが設置されたことはお知らせしました。

藤久保公民館ロビーでは展示が行なわれています。


DSC_2040.jpg
DSC_2042.jpg


役場庁舎2階ロビーにもコーナー設置。ただし1階ロビーに芸能人を押し出しての派手なアピールより、このようなコーナーこそ1階の目立つところに設置するのが行政本来のあり方と私は思います。


DSC_2038 (1)


男女共同参画のあり方が最近は男性・女性の性差にかかわらずという言い方から一歩進みLGBTという概念が取り入れられています。つまり男性、女性だけではなくあらゆる性差を超えた共生社会ということです。
三芳町でもそのような視点で捉えるようになったのは嬉しいことです。


さて昨日は前述藤久保公民館では外国人の相談会(特に医療に関して)が行なわれていました。順天堂大学の先生や生徒が大勢参加していました。

DSC_2041.jpg




同時にホールでは「公民館」についての学習会が、富士見市で公民館職員を長年お務めになった金田光正さんを講師にお招きして開かれました。
一言で言うと、公民館は貸し館ではなく社会教育施設であるということ。誰もが学び、地域の絆を育む場であるということです。

DSC_2043.jpg




ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ



にほんブログ村

入間東部地区衛生組合打ち切り決算

また更新途絶え気味。
日々日程をこなしながら、議会だよりや新三芳しんぶんの原稿に追われています。

昨日は入間東部地区事務組合議会の臨時会がありました。
衛生組合と消防組合が4月1日に統合、事務組合となったのに伴い、衛生組合の平成29年度の歳入歳出打ち切り決算が議案として提案されました。

進められている旧し尿処理施設の解体工事の進捗状況や、葬祭施設しののめの里の周辺対策事業の状況などを質問。討論ではこの2施設の抱えている課題を指摘した上で、組合統合後もしっかり運営・管理が引き継がれていくよう要請し賛成討論としました。

他には起震車の更新、三芳町機能別消防団の創設に伴う予算計上などの議案がありました。
全ての議案が総員賛成で可決されました。


小学生が事務組合(消防署)の見学に来ていました。
プライバシーのため遠景ですいません。
DSC_2036.jpg



ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ



にほんブログ村

~せめて名前だけでも~ご冥福をお祈りいたします

17日、東京空襲被害者遺族会会長の星野弘さんがお亡くなりになりました。

星野さんは自身が1945年3月10日の東京大空襲の被災者であり、犠牲者・被災者のために尽力してこられました。
戦後、総額60兆円もの補償を受けてきた(現在に至るも)軍人・軍属及び遺族であるのに対し、空襲犠牲者に対しては補償どころか慰霊碑の1本も国は建てていません。

10万人と言われる東京大空襲の犠牲者。いまだに正確な数字は分かりません。
星野さんを会長とする遺族会は犠牲者の氏名を発掘する作業から始めました。
国に対し補償と謝罪を求め裁判を起こしましたが、最高裁で敗訴が確定しました。
裁判所は、民間人の戦争被害は等しく受忍しなければならないと、戦争受忍論に終始しました。軍人、民間人を問わず戦争の被害を補償するのはヨーロッパでは当たり前のことです。

「戦争犠牲者の名誉回復を!」
戦争の被害者も高齢になり次々とお亡くなりになっています。星野会長も無念の思いで逝かれたでしょう。
日本は、戦争責任というものに戦後ずっと向き合わないまま今日まで来てしまいました。戦争の被害者が全員死ぬのを待っているとしか思えません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

img20180620_04365520.jpg




ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ



にほんブログ村

福島県民は怒っている

議会最終日の14日については前回投稿でも書きましたが、今回は意見書と決議についてです。

埼玉県議会は12月議会で「原発再稼働を求める意見書を自民党などの賛成多数で可決採択しました。
これには全国から抗議の声が殺到。特に原発被災地である福島県からは怒りの声が多く上がりました。
原発事故から7年経っても故郷に帰れない人が今でも7万人以上もいます。帰還した人々も事故の影響といまだに戦っているんです。
原発の電気の恩恵を受けてきただけである原発の無い埼玉県が、再稼働しろなんてとんでもないことです。

当初その意見書を「撤回を求める」決議案を考えたのですが、他議員の意見を取り入れ、保守系の方にも賛成議員になっていただき「大変遺憾である。再稼働の議論は慎重に行なうべき」と文言を変え決議案を提案しました。

結果は7対7。議長裁決で否決となりました。


img20180616_05480257.jpg
img20180616_05472395.jpg



もう1件提出した「性暴力被害者の支援の法定化を求める意見書」は全会一致で採択されました。

img20180616_05484351.jpg




土曜日は原発避難者と歩む@川越の会の総会にお邪魔させていただきました。

DSC_2012.jpg



その後年金者組合三芳支部の総会に参加。

夜は共産党の演説会で浦和まで行ってきました。
今回は舞台裏で。

DSC_2013.jpg



小池書記局長とパチリ。川越の川口議員です。

DSC_2016.jpg




ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ



にほんブログ村

町立保育所を無償譲渡

昨日は議会最終日でした。

議案の審議と採決があり、共産党は2件の議案に反対しました。町立第二保育所を民営化するために廃止する議案と、同じく民営化に伴い建物を無償譲渡する議案です。

財政が厳しいから民営化するとしながら建て替えて間もない建物を無償譲渡(ただであげる)というのですから納得できません。今後町の物ではなくなるのに借金を返し続けるのです。
無償譲渡の議案には各議員から次々と質問が繰り出されましたが納得のいく答弁は得られませんでした。採決の結果は8対6で可決、討論も反対討論が3件行われました。

保育所の保護者にも住民にも納得がいく説明をしていただきたいものです。

三芳町立第二保育所
DSC_0762 (1)


また、 補正予算の中での注目は、川越街道から入る押本木材の部分が拡幅のための土地購入費用が計上されたことです。これにより拡幅後、ライフバスが通るようになる予定です。

その他の議案についても後程載せます。


ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ



にほんブログ村
次のページ>

プロフィール

本名 洋

Author:本名 洋
本名 洋(ほんな ひろし)です
埼玉県入間郡三芳町
三芳九条の会・前事務局長
原発さよならデモ@埼玉
東京空襲犠牲者遺族会
みよしグリーンサポート隊

日本共産党三芳町議会議員
2011年の福島原発事故以来、脱原発運動に参加して来ました。毎週金曜日、官邸周辺の脱原発抗議行動、埼玉県内延べ31ヶ所で行ってきた原発さよならデモ@埼玉。他にも反TPP、護憲・平和運動等に携わってきました。
地元三芳町でも、九条の会、原発はいらない富士見市の会で活動するとともに、みよしグリーンサポート隊の一員として雑木林保全活動にも取り組んできました。

地方からも脱原発派議員を!
社会的強者が勝ち誇る社会ではなく、社会的弱者が安心して暮らせる社会が健全な社会だと思います。社会の底辺まで光の当たる政治、一人一人の声が届く政治を目指します。

メール honna_hiroshi@yahoo.co.jp

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いらっしゃいませ

ランキング

ブログランキングに参加中です。 よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ


にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR